本家「AutoChess」がEpicStoreにてリリース決定!

AutoChess-in-the-Epicstore

”AutoChess”の乱立

Dota2のカスタムゲームモードとして誕生し、プレイヤー数が900万人を突破した「Dota2 AutoChess」とその開発元Drodo Studiosは今月初めにValveとのパートナーシップ交渉を結ぶことができなかった為、それぞれのスタジオが独自の”AutoChess”を開発していくことが発表され、Drodo Studioの”AutoChess”はDota2のモデルを使わないスタンドアローン版として開発されています。

AutoChess-in-the-Epicstore2

そして、本家”AutoChess”パブリッシャーであるDragonestのCEO Loring Lee氏はDota2が使用しているSource EngineではなくUnreal Engineで制作されていることを明かしています、それに伴いUnreal Engineの使用料と関係しているかはわかりませんが本家”AutoChess”のリリースがEpicStoreで行われることが発表されました。
なお、現在では本家”AutoChess”のSteam版についてはアナウンスはありません。

PCGAMERによるPC Gaming Show内でトレーラーが発表されたため、関連動画に記載しておきます。

AutoChess-in-the-Epicstore3

関連動画

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お気に入り記事

      登録無し