アーリアクセス明け最初のパッチノート公開!「Battalion1944」

Battalion1944-1

アーリーアクセス明け最初のパッチノート公開

アーリアクセスが終わり正式リリースをついに迎えた「Battalion1944」のパッチノートが公開されていたので翻訳しました。

Battalion1944_20190531
画像1

チャレンジを再導入、シーズン前の武器調整と重要なバグ修正、そして…”FreeForAll-ライフルオンリー”の追加のパッチノート!

メニュー画面とFaceitの音バグの修正。
メインメニューでのCPU使用率を大幅に削減。
マップロード速度の改善。
チャレンジを再導入。
はしごの登る挙動を調整。
XPとメダルシステムの再調整。

武器調整とバランス調整一覧
M1ガーランド – リロード時間が1.8秒から1.25秒になりました。(関連動画に動画があります。)
MP40 – 遠距離でのヘッドショットダメージを少なくしました。
トンプソン – 遠距離でのヘッドショットダメージを少なくしました。
PPSh-41 – 遠距離でのヘッドショットダメージを少なくしました。・他のSMGに比べて威力減衰する距離が短くなりました。
M1カービン – 予備弾薬が30発から45発(全部で60発)
になりました。
Gewehr43 – 予備弾薬が30発から45発(全部で60発)になりました。
SVT-40 – 予備弾薬が30発から40発(全部で50発)になりました。

 

関連動画

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お気に入り記事

      登録無し