【Fortnite】Tfueの弁護士がFaZeとの訴訟の進捗を発表!

tfue-lawyer-says

FaZeとTfueの問題が解決?

海外サイトにFaZeとFortniteで有名な人気プレイヤーTfueとの訴訟問題について、Tfueの弁護士の発言がまとめられていたので翻訳しました。

事の発端は今年の5月20日にTfueが所属するチームFaZeに対して、自信の配信やロイヤリティに対しての報酬がチームに8割カットされて自身の手には2割しか入らない上に、独占契約によって個人の収入を増やすのを妨げるのは”抑圧的”過ぎるのではないかと訴えた事から始まりました。

このような訴えに”最低な契約を強いる組織である”とのレッテルを貼られたFaZeのオーナーであるBank氏は
「Tfueがこのような動きにでたことに関してオーナーである以前に彼の親友としてとても心が痛むよ」
と発言しつつもこの問題を受けて新しく作成された契約書には収益の点は改善されているように見えたものの依然として独占契約は残っているようでした。

その後theScore EsportsのインタビューでTfueの弁護士であるBryan Freedman氏はFaZeが提示した新たな契約書には改善された部分のあるが依然として違法性があると語りました。

そして、TfueとBryan Freedman氏から送られた契約書の改善案についてもFaZe側から拒否された事を明かし、色々と手を尽くしTfueとFaZeの最初の契約を白紙に戻した事を明らかにしました。

これに対してtheScore EsportsがFaZe側にコメントを求めた所、FaZe側はコメントを拒否したようです。

関係も悪化してるようだし、お互いが納得行く形で続けていくことはもうできないのかもしれませんね……

関連動画

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク