【TFT 攻略】パッチ9.18で加速したメタに最適!?ハイパーロールブレイドマスター!

tft-patch9_18-hyper-rolling-blademaster

海外掲示板で投稿されていた新戦術”ハイパーロールブレイドマスター構成”を翻訳して紹介します。

忙しい人のための要約動画

ハイパーロールブレイドマスター構成解説

Hi、皆さん。今回パッチ9.18でもたらされた最大の変更点の一つは、ゴールド量の増加とレベルアップに必要な経験値量の増加でした。

そこで私が注目したのはレベル5時点で行動を起こすことでした。
今回のパッチ9.18ではハイパーロール戦術が強い戦術の一つであると確信があったからです。
ハイパーロール戦術について考える時最初に思いつくアイデアはガンスリンガー構成とヴォイドアサシン構成でした。
しかし今回は私がダイア上位で試しているハイパーロールブレイドマスター構成について紹介たいと思います。

基本的なアイデアについて

この戦略は3-2のハイパーロールによってTFT-unit-fiora星3フィオラを見つける事に重点を置いています。この構成でのフィオラはハイパーキャリーになっており、非常に高いベースASを持っておりASとADのスケーリングが素晴らしいため、アイテムとのシナジーも高いユニットになっています。

ユニットについて

この構成で重要なユニットはまずTFT-unit-fioraフィオラ/TFT-unit-shenシェン/3番目のブレマスです。
それに加えノーブルやナイトやブレマスのシナジーを状況に応じ発動させます。

アイテムについて

重要なアイテムはtftitem-rfcラピッドファイアキャノン/tftitem-ieインフィニティエッジと三番目のダメージアイテムとしてtftitem-guinsooグインソー/SotD/2本目のIEがベストなアイテム構成になり、tftitem-sorariソラリのロケットも欲しいです。

必須なアイテムではありませんが、TFT-item-frozenheartフローズンハートも面白い選択だと思います。
敵がブラウムを所持している場合はTFT-item-Zephyrゼファー作成を検討して下さい。
もしTFT-unit-yasuoヤスオをゲットできた場合、tft-item-demonダーキンやtftitem-seraphセラフ、On-hitアイテムをもたせることでレイトゲームキャリーになることができます。
また、常にアンチヒールアイテムを作成しておいて下さい。

ラウンド毎の立ち回りについて

ここからはこの構成でのラウンドの細かい動きについても解説します。

※この場合のステージはラウンドの大きなくくりになります。
例えば3-2であればステージ3になります。

ステージ2

エコノミーに焦点を合わせ、カルセールでtft-item-bowリカーブボウとtft-item-bfBFを手に入れます。
この段階でTFT-unit-fioraフィオラ/TFT-unit-shenシェン/カミール/TFT-unit-garenガレン/TFT-unit-dariusダリウス/TFT-unit-mordeモルデ/TFT-unit-vayneヴェイン/TFT-unit-Lucianルシアンを獲得しておいて下さい。
パイレーツが発動出来るならしますが”できれば”なので必ず発動する必要はありません。

ステージ3

この段階で星3フィオラを完成させる為にハイパーロールします。
理想的には星3フィオラ/星2シェン/3番目のブレマス/に加え、2ナイト/3ノーブルのどれかのシナジーか5ブレマスを揃えたい所です。

ここで、レイトゲーム構成をどのような形にするかを考えておく必要があります。
目安として星3フィオラ以外にカミールが星3になったとしたらステージ4の段階で6ブレマスを目指します。ガレンであればナイト/ノーブル、ダリウスであればナイトかサブキャリーとしてTFT-unit-dravenドレイブンを加える。ヴェインであればTFT-item-botrk王剣を装備させエコノミーを作りケイルを見つける等です。

この段階で2つ以上のコアアイテムを揃えたTFT-unit-fiora星3フィオラとTFT-unit-shen星2シェンがいれば、その後の戦いは連勝ボーナスを狙うことが出来るでしょう。なので、すべてのゴールドをここで使い切ったとしてもある程度は戻ってくるはずです。
とは言っても、ある程度コアユニットが揃えばリロールをストップしてOKですフィオラ以外の星3ユニットを見つける為にエコノミーを破壊する必要はありません。もし星3のカミールが手に入らなかった場合は、その後により優れたブレマスユニットを見つけた段階で売却してOKです。手に入れたら是非使って下さい。

この段階での構成例は星2シェン/星3フィオラ/星3カミール/星2ガレン/星2ダリウス or 星2シェン/星3フィオラ/星2カミール/星2ガレン/星2ルシアン or 星2シェン/星3フィオラ/ドレイブン/星2ダリウス/星2ガレン or 星2シェン/星3フィオラ/エイトロックス/GP/星3カミール
です。

ステージ4

星3フィオラを手に入れ、うまく行けばレベル5から7まで連勝ボーナスを狙うことができます。
この段階で星3のフィオラを手に入れていない場合別の構成に移行する目安になります。星3フィオラを手に入れられずエコノミーを構築できなかった場合、この先のゲームで貴方はとても弱い立場に立たされますがとりあえずレベル6を目指して下さい。

すべてが順調になっている場合6ブレマスや3ブレマス/4ナイト、ノーブルやガンスリやヘクステック、インペリアル等をうまく組み合わせつつ戦っていって下さい。
うまくいけば、1~2戦程度しか負けずに周りのプレイヤーにオールインを強制することが出来ると思います。その後ステージ5でレベル8に到達しTFT-unit-kayleケイルとTFT-unit-yasuoヤスオを探します。

ステージ5

ここから、フィオラの影響力が落ち始める段階なのでレイトゲームに突入する場合は、代替手段が必要になります。しかし、この段階でもフィオラのダメージは必要でノーブルのピースとしても重要なのでフィオラを売ることはしないで下さい。

ステージ5からのカルーセルでは合成後アイテムのみが出現するようになるのでヘラアイテムが非常に重要になることを意識しておいて下さい。
貴方が既にTFT-unit-yasuoヤスオとTFT-unit-aatroxエイトロックスを持っているならヤスオにtft-item-demonダーキンをもたせて下さい。TFT-unit-kayleケイルを持っている場合はTFT-item-botrk王剣をもたせて下さい。
tftitem-spatulaヘラアイテムは構成を完成させるためにとても便利なアイテムです。

この段階で実行可能な構成の可能性としてはケイルに王剣を持たせたノーブル/ブレマスやエイトロックスとダーキンがあればデーモンも発動したり、GPと星3カミールがいればジンクスを加える形も良いと思います。
ゲーム中どれだけゴールドを使ったとしてもレベル9になることは殆どないので9ブレマスは現実的ではありませんし、する価値も無いです。

最終的な構成は3ブレマス/2or4ナイト/2デーモン/ノーブル/6ブレマス/ガンスリの中からチョイスして発動させることになります。

ステージ6

この段階まで到達したら殆どの場合、トップ4に入っているはずです。これで既に十分ですが、ゲームがまだ終わっていない場合、1位を狙うことは殆どありません。

この段階で欲しいユニットはTFT-unit-dravenドレイブンや6ノーブルへの移行、TFT-unit-yasuo星2ヤスオを手に入れる等になりますがこれらは沢山のゴールドがあったとしても成立するかどうかはわかりません。

この構成の強み/弱みについて

長所:

中盤のやばい強さ、人気のないユニット、移行の柔軟性が高い、他のハイパーロール構成より強い

短所:

レイトゲーム、人気のあるアイテム、アイテム依存度がやや高い

この構成が得意な相手:

アサシン、ガンスリ、イニシエーター(中盤だけ)、ブロウラー、フロントラインキャリー、シェイプシフター

この構成が苦手な相手:

グレイシャル、ガーディアン、ノーブル、エレメンタリスト、GA、ソーンメイル

この構成のTier:

B+からA-

よくある質問

Q:ブレマス構成に行く場合ドレイブンの方が強くありませんか?

A:まあ…一般的にはドレイブンが強いと思いますが、フィオラは人気があまりないユニットのため集めやすいのとCCやアサシンに対して強く、パワースパイクもより早いといった点で今回はフィオラをチョイスしました。

Q:その構成に向かう時はいつですか?

序盤に複数のボウやBFを手に入れたり、ノーブル、ブレイドマスターかナイトを手に入れた場合や連勝できなかった場合(エコノミーを構築しやすいため)良い目安になります。

Q:この構成に向かわない時はいつですか?

星2のフィオラを2人以上が所持している場合星3フィオラを揃える可能性が低くなる為避けます。

Q:ポジショニングはどのように配置すればいいですか?

RFCを所持していたとしてもフィオラを最前線に配置し、ソラリの射程内かつ、シェンの隣に配置するとリスクを抑えつつダメージを最大限出すことができます。
バックラインは基本的にがら空きになります。チームの両脇に配置するとコーナースタックポジショニングの敵にフォーカスされる為避けて下さい。
また、誰かがブラウムかソーンメイル(もしくは両方)を持っている場合はそのユニットをフィオラが殴らないように配置を調整して下さい。ブリッツとアサシンはこの構成では問題になりません。
ヴァイがいる場合は囮をバックラインに配置して下さい。ヘクステックをプレイしている敵がいる場合はソラリ持ちから1ヘックス離しますが、シェンの近くには必ず配置しフィオラの両隣に適当なユニットを配置します。

Q:なぜ防御アイテムを持たせないのですか?

A:フィオラの生存性を上げるために防御アイテムを持たせるのは机上では良さそうに見えますが、そのためにダメージを放棄する価値はないと考えます。
彼女の仕事は敵が前線を破る前に敵を破ることであり、それをできなければ敵にやられてしますことでしょう。
さらに、フィオラはシェンとソラリに守られており、星3ユニットでもあるので生存性は十分に高いです。BTはADとMRが手に入るため良いチョイスです。PDは必要ありません。

ハイパーロール戦術のバリエーションの一つとしては優秀そうです。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お気に入り記事

      登録無し