【TFT 攻略】情報に乗り遅れるな!パッチ9.20メタレポート翻訳!!

tft-patch9.20-meta-report

オススメ記事

パッチ9.20メタレポート翻訳

やあ皆さん。この間統計サイトのKDA.ggを作成した者です。
これからサイトから得られた統計の分析と高マスター帯で得た個人的な経験に基づいてパッチ9.20が公開されて一日目のメタの概要を紹介します。

1.ワイルドアサシン構成の減少

ワイルドアサシン構成はアサシン、TFT-unit-akaliアカリ、そしてコアアイテムであるtftitem-ieIEへのナーフによりパワーが著しく低下しました。
その結果、Sティアー構成からCティアー構成まで落ち込み、ニンジャアサシン構成もBからCティアー構成になりました。
しかし、以前としてワイルドソーサラーは強力な構成のままです。

tft-patch9.20-meta-report1
ワイルドアサシンの統計

2.ガーディアンの台頭

ガーディアンへのバフとナイト6へのナーフにより、多くの構成がナイト6ではなくガーディアン2/ナイト4に移り変わりつつあります。

急速に人気がでている構成

ドラゴンナイトガーディアン構成
レベル1-4の間はナイト/SSでしのぎ、レベル5-6でガーディアン2/ナイト4/SS3のどれかを組み合わせ中盤を戦います。
レベル7以降のビルドパスは下の様な形になります。

tft-patch9.20-meta-report2
レベル10はFoNを追加した形
アイテムについて

タンクアイテム:
序盤はTFT-unit-braumブラウムにアイテムを与え、レイトゲームではTFT-unit-panthパンテオンかTFT-unit-shyvanaシヴァーナに与える。

キャリーアイテム:
序盤はTFT-unit-nidaニダリーかTFT-unit-lissリサンドラに与えて、レイトゲームではTFT-unit-Asolオレリオン・ソルかTFT-unit-shyvanaシヴァーナに与える。

この構成はとても柔軟性が高い構成で、多くのアイテムがうまく機能します。ドラゴンシナジーはTFT-unit-Asolオレリオン・ソル/TFT-unit-shyvanaシヴァーナで、ガーディアンはTFT-unit-braumブラウム/TFT-unit-Leonaレオナで発動できるため、パンテオンがでなかったとしても構成は機能します。

この構成でハイロールする場合はTFT-unit-kayleケイル・TFT-unit-panthパンテオン・TFT-unit-Karthusカーサス・tft-item-glacialフロマレ・tftitem-yuumiユーミを追加できれば構成を大幅にアップグレードする事ができます。
またジンクスのロケットのダメージが魔法ダメージの為、ジンクスブロウラー構成に対しても強い構成になります。

3.まだ強い構成

多くの人が未だにプレイしているようにブロウラージンクスとインペリアルナイトは未だに強力でSティアー構成とみなされているようです。

ブロウラージンクスの統計
tft-patch9.20-meta-report4
インペリアルナイトの統計

4.予測と結論

  • ドラゴンガーディアン構成はこのままSティアー構成として認識されそうです。以前のパッチから中国で段々と増え始めました。

  • ナイトに対するナーフはナイト6構成以外には影響ないため殆どの構成には関係ありませんでした。

  • 3星を狙うデーモンソーサラー構成(ヴァルス3+ユーミ、エイトロックス3+ユーミ、ベイガー3等をハイロールする構成)は以前のパッチで急速に人気を得た構成でもあり、現在でも強い構成になっています。

  • ジンクスブロウラー構成は、カイ=サバフにより更に強力になりました。エンドゲームでカイサ2を獲得すればヴォイドブロウラー構成に移行できる為です。

海外掲示板Redditユーザーの反応

  • 今だとカイサバフが強力だから4ヴォイドブロウラーのカイサキャリーが相当強力だよね。

  • ↑カイサ2を手に入れることが出来たら、凄いパフォーマンスを発揮する構成だよね。ただし一貫してプレイする為には少しむずかしい構成かもしれませんね(OP)

  • 意外とノーブル構成が復活すると思ってたけどそんな事無いんだな。

  • ガーディアンが台頭したのはシナジー自体もバフされたし、レオナが既に強いユニットなのにバフされたってのも影響してそう。

  • ワイルドアサシンは本当にCティアー?昨日プレイしたけど3ゲーム連続でTop4獲得したけどな。

  • ↑統計をとったデータはダイア以上になってます。Cティアーの構成は上手くいった場合Top4を獲得できる構成になってます。(OP)

ワイルドアサシンは暴れすぎましたね……

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お気に入り記事

      登録無し