【LOL】世界No.1MIDレーナー「Faker」のインタビュー翻訳

lol-faker-interview

世界No.1のMIDレーナー「Faker」のインタビュー

海外掲示板のRedditにて翻訳されたいたLOLで世界No.1Midレーナーと呼び声の高いプレイヤー「Faker」のインタビューを翻訳しました。

韓国語から英語に翻訳されたものを日本語に再翻訳したもののため本来の分とニュアンスが違う部分もあるでしょうが許して下さい……

世界で最も有名なMIDレーナー「Faker」彼には沢山のニックネームがあり、そのうちの一つが「白T収集家」です。
アップルのスティーブジョブズが黒のTシャツをいつも着ていたのと同じ様に、彼もいつも白いTシャツを着用しています。

なぜいつも白Tシャツを着ているのですか?
”私が服に対して全然興味が無いからですね。それに柄や色の服を沢山持っているとゲーミングハウス内でどれが自分の服なのかわからなくなってしまいます。
だから一色にしようと思って白を着てるだけですね。自分の服を見つけやすくて便利ですよ。”

スティーブジョブズの様にTシャツのお気に入りブランドはある?
”無いですね。自分じゃ服を買わないし、殆どはギフトとして届いたものなので。”

あなたは染髪やタトゥーをせずに、ファンたちから学生の規範の様なイメージを持たれていますね。
”そうですね。沢山のファン達は私の事を「Faker」として愛してくれています。私の事を多くの若い人達が見ているので、私は規範であり礼儀正しくなければならないと考えています。
もし私が悪い事をしてしまえば、皆にそれが感染してしまうでしょう。
だから私は「謙虚で誠実で正しく、他人を罵るなかれ」をモットーにしています。”

貴方が今までで一番嬉しかったコメントと一番イヤだったコメントは何でしたか?
”「ゲームが下手くそ」と言われると怒りますね。それと同じ様に「ゲームうまいね」と言われると喜びます。”

貴方はストレスを受けた時にどう対処しますか?
”本を読むか、瞑想をしますね。酒や煙草は一切嗜みません。”

印象に残っている本はなんですか?
”「自分の事を知りなさい」という本の一節にあった「自分の事を見つめ直す時間を習慣付けなさい」という分が印象的ですね。
今は「ゲームのセオリー」という本を読んでいて、「ゲームは常に変わっていかないといけない」という文には共感しました。”

毎月の支払いはどのくらい?
”200~300ドル位ですね。散財せずに節約しているんですが、友達と食事に行ったりすると私が払わないといけないので。”

今までで一番の出費は?
”4年前に160平米の家を買った時ですね。私は殆ど家に帰ることは無いですが、家族に不自由な思いをさせることは無いので誇りに思っています。”

ソン・フンミン(韓国のサッカー選手)とCM撮影をしたそうですね。
”私達(SKTメンバー)の撮影は5時間もかかったのに画面に映ったのは一瞬だけでした。20テイクも撮ったのに……(関連動画)

貴方がプロゲーマーになる事を提案された時の年齢は16歳でしたがその時の気持ちは?
”ついに来たかって感じでした。その時私はランクでトップだったので予想はしていましたね。”

それですぐプロゲーマーになる決心を?
”いえ、当時の私がプロゲーマーに対して十分な報酬をもらえないというイメージを抱いていたので悩みましたね。でもプロゲーマーとして生きるというのは、特別な経験だと思いプロゲーマーになる事を決断しました。”

親は否定的な意見を?
”いいえ。親は私がしたいと思う事を全力でサポートしてくれました。殆どの親たちはプロゲーマーに対して、ネガティブな意見を言いますが私の親は違いました。
私の学校の成績が良かったからですかねw”

学校の成績が良かったのですか?
”中学校まではとてもいい成績でした。上から10%くらいかな?高校では上から20~30%くらいになりましたけどね。”

貴方の父親もゲーム好きなのですか?
”いいえ。私の祖母がゲーム観戦が好きですね。私は片親なので多くの時間を祖母と一緒に過ごしました。私が朝の4時まで練習している時も練習が終わるまで応援してくれてゲームに対するアドバイスまでくれていました。今でも私が出る試合は全部チェックしてくれていますね。”

とても貧乏な家庭だったとお聞きしましたが
”そうですね。でも不自由はありませんでしたし、ゲームをしている時は幸せでした。外で遊ぶよりもお金を節約できますしね。”

貴方は「私はLOLを得意だ」と思う機会はありましたか。
”特別な努力はしてないけどLOLのランクで一番になったのでプロゲーマーには向いてると考えたことはありますね。皆私にメンタルコントロールはどうしてるの?なんてことを聞きますが、ありのままでいるだけなんですよね。
最近性格診断をしたら結果はロボットみたいだと言われました。”

貴方の弟もゲームが上手なんですか?
”家にはPCが1台しかなかったので、弟はPCで遊ぶことはしませんでしたね。外に遊びに行っていました。”

もし貴方の子供がプロゲーマーになりたいと言ったらどうしますか?
”おそらく「応援する」と言うと思います。でも、私みたいな性格でないと、とても難しいと思いますね。年に30日間程しか自由時間はありませんし、いい結果を出すのはとても大変だし国際試合があったりすると学校を休まないといけなくなります。プロゲーマーになるというのは簡単なことではないんです。
プロゲーマーに向いている性格や人間性じゃないなら可能性を広げる為に勉強することを勧めると思います。”

貴方が中国のチームから大金を積まれたにも関わらず、そのオファーを断ったと聞きましたが?
”私は常に最良の未来を考えて選択したいと考えています。結果、今までサポートしてくれた忠誠心からSKTを、愛国心から韓国に残り続ける事を決心しました。”

最近の国際大会では韓国チームのパフォーマンスが低下しているように感じられますが。
”ある分野でトップになるには、十分な投資と才能のプールが重要だと思います。韓国は早いインターネット回線とPCバンが文化として根付いていて、沢山の人々がゲームをしていたのでリードしていましたが、2010年以降他国もゲームに対しての投資を強化し、韓国からプレイヤーをスカウトする事でギャップは縮まっていると思います。”

なぜ韓国人はゲームが上手いのだと思いますか?
”向いているのだと思います。ゲームで勝つことに熱中していて、楽しむ事よりも勝つことを優先にプレイしている人が多いからですかね。”

「Fakerはもう終わった」なんて批判をする人たちも最近は見かけますが?
”昔はその手の話題に敏感になっている時期もありましたが、折り合いをつける様になりましたね。最高のパフォーマンスを誇っていた時期より悪くなっていることは確かですが、ベストをつくすことに変わりはありませんから。”

貴方がプロゲーマーになってもう7年ですが、同時期にプレイしていたプレイヤーは皆引退してしまいました。引退について考えることはありますか?
”引退については考えていませんね。今はもっと頑張らなければと考えています。”

WHOがゲーム中毒を病気として認定しましたよね
”確かにゲームには中毒性がありますね。”

これについては多くの親が同意すると思います
”そうですね。親からすると子供がゲームに熱中しすぎていると心配になるのは当然だと思います。なので親と子が話し合い一日のプレイ量を決めるべきだと思います。
ゲームからも学ぶことはあります。例えば勝つ方法について考えることの過程で何かを学ぶことが出来ると思います。”

貴方は沢山の時間をゲームに捧げていますよね
”私はずっと幸運でした。若い頃はゲームをすること以外何も考えたくありませんでしたが、プロゲーマーになってからはどうすればもっと良く成れるのかを常に考えています。
私はずっと批判にさらされてきましたが正直な所、何が強みで何が弱点なのかを知っているのは自分自身だと考えていますのでここ2、3年はインターネットで自分に対するコメントを見ないようにしています。”

掲示板の反応

  • 特別な努力はしてないけどLOLのランクで一番になったので
    ↑それが才能ってやつじゃないのかよw

  • すごく大人っぽい受け答えするなぁFaker
    ↑この男は殆どブッダだよ

  • ”「ゲームが下手くそ」と言われると怒りますね。それと同じ様に「ゲームうまいね」と言われると喜びます。”だってよ。Faker謙虚すぎてどうやったって嫌いになれないよ……
    ↑これだけ謙虚で人間的にも成熟しているプロプレイヤーなんて他にいないのになぜか嫌いだと言う人がいるんだなぁ。
    ↑有名だというだけで嫌う人はたくさんいるからね。

このインタビュー翻訳を通してますますFakerが好きになっちゃいました:)
LOLプレイヤーのTOPでありながら正しくあろうとする心持ちはまさに”プロゲーマー”ですね:)

関連動画

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク