【TFT 攻略】今週のメタ構成!トップティアーに躍り出たノーブル構成Part2【Patch9.16】

TFT-Patch9_16-meta-comp-part2

昨日投稿した”今週のメタ構成!トップティアーに躍り出たノーブル構成”のPart2です。

Part1はこちら。

ブロウラー+/-ジンクス/ヴォイドソーサラー

キャリー:ジンクス>ヴァイ

ジンクス:
ダメージを安定させるために、スタティックシブ/グインソー/IE/RFCの中からアイテムをチョイスし、それに加えBTかガンブレを積むといい。ガンブレは2キルを取りジンクスがロケットモードを有効にできればBTよりも効果が高くなります。
GA/ハイドラ/ワーモグ等を防御寄りにするために選択することがありますが、ブロウラー達の肉壁がいるため必要になるシーンは少ないと思います。

ヴァイ:
ヴァイは現在アイテムを持たせる2番めのチョイスとして人気になりつつあります。
AP/防御系/ショウジン/ユーミ等が持たせるアイテムとして人気です。

ブロウラー:WW/レクサイ/ブリッツ/ヴァイ/ボリ/チョガス
ゲットジンクス!:ジンクス
ヘクステック:ジンクス/ヴァイ/カミール/ジェイス(ヴァイ/ジンクスがオススメ)

ブリッツはヴァイと共に現在ブロウラーユニットの中でオススメのユニットになっています。ヴァイとジンクスにより2Hexが成立する為敵のアイテムのいくつかを無効化する事ができます。
ジンクスにまず1キルを与えられるようにブリッツの位置を調整してください。そうすることでロケットモードに素早く移行する事ができます。
星2のチョガスがいてヴォイドシナジーを発動させたい場合は、Lv8でカジかカサディンを加える事ができます。

ポジショニングについて

TFT-metacomp-8
ジンクスにブリッツが引っ張った敵を与えるポジショニング
TFT-metacomp-9
ダブルライン

ブロウラー達はジンクスがロケットモードになるまでの肉壁です。また、ヴァイにいくつかのアイテムを持たせることによってUltを一度は使ってもらう用にする事が出来ます。

ヴァイのポジショニングはブロウラーラインの外側に配置するようにするとUltが効果的に刺さります。

ブロウラーオブザヴォイド+ソーサラー

キャリー:チョガス/アーリ/オレソル/カーサス

チョガス:
AP/防御系アイテムを持たせるのがオススメ。特にモレロがUltとの相性がいいので是非持たせたい。のこりはUltを一回でも使ってもらうためにGAと残りはAPかマナアイテムをもたせると良い。

アーリ:
ダメージを伸ばすためにモレロがマジでいる。後はマナかAPアイテムが欲しい。また、Ultの回転を早める為にスタティックシブやルーデンをスタックしても強いのでオススメ。
アーリのポテンシャルを最大限引き出す為には彼女のポジショニングをチームの中心に配置する必要がある。

オレソル/カーサス:
マナ/AP/ASアイテムがとても効果的に働くのでオススメ。
特にオレソルにはRFCがマッチし、固定砲台と化す。

ヴァイ:
彼女をキャリーとして使用する場合はユーミを持たせてチョガスやカーサス/オレソルにアイテムを渡さずに彼女に集めるようにしてください。ダメージを伸ばすアイテムや、防御系のアイテムを持たせると良いです。また、ショウジンもUltを沢山使ってくれるので面白いです。

ブロウラー:レクサイ/チョガス/ブリッツ/WW/ヴァイ/ボリ(アーリのワイルドシナジーのためにWWが必要)
ソーサーラー:アーリ/カサディン/TF/ルル/モルガナ/ベイガー/ヴァイ(ヘラ)/オレソル/カーサス
ワイルド:WW/アーリ
ヴォイド:カサディン/レクサイ/チョガス

この構成は基本的に4ブロウラー+アーリ/カサディン+他ソーサラーの3ソーサラーで構成します。TFは序盤に3ソーサラーを発動させる要員として。レイトゲームに向かうにつれてオレソル/カーサスに変更し、アイテムを移動します。しかしボードに出す前に星2にすることを忘れないでおいてください。
ヴァイをソーサラーにした場合は6ブロウラー+カサディン/ヴァイ(ユーミ)/オレソルで3ソーサラーを発動させる事が出来ます。

ポジショニングについて

TFT-metacomp-10
ヴァイ+ブリッツ
TFT-metacomp-11
スタンダードポジショニング
TFT-metacomp-12
ダブルライン

ブロウラーは前線に。

カサディン
は敵の重要ユニットのマナを吸える位置に

ブリッツ
は敵の高コストユニットを引っ張れる位置に。ブリッツを前線に置くとユニットの狙いがガバガバになりユニットのターゲッティングがおかしくなる時があるので注意。

レクサイ/WW
はアサシン・ブリッツベイト。

オレソル
は最大限に効果を引き出すためにバックラインの盤面中央に配置するかコーナに配置するといい。

アーリ
はチーム中央。

モルガナ
を使う場合は前線に配置するといい。

ヴァイ
はUltが効果的働く位置に。基本的にはブロウラーラインのサイドになる。

Part3はKOTIRA。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お気に入り記事

      登録無し