【プロスピA】イベントスターロードを攻略解説!打順の組み方や自然回復で完走できるのかなど気になる情報を総まとめ!

プロスピAスターロード

【プロスピA】イベントスターロード開催中!気になるポイントを解説!

プロスピAスターロード

本日よりイベントスターロードが開催!6日間の開催となり120万PtでSランク契約書を獲得できます。

20/4/3・・記事若干更新

目次

イベント概要

打者と投手をそれぞれ操作してPtを獲得するイベントになります。ピッチャは投手適正、打者は弾道で区別され、プレイする時間帯によってそれぞれボーナスがあるのでボーナスが発生してる選手でプレイしましょう。また投手と野手それぞれ7人ずつクリアすれば報酬があるので投手と野手でバランス良くプレイしてクリアしましょう。
イベント開始当初は選手ボーナスは「抑え」「グラウンダー、低弾道」となっていますが、イベントの日数が進むにつれて中継ぎ先発、パワーヒッターやアーチストなどが登場します。

オーダーの組み方

プロスピAイベントスターロード006

投手はオーダーは関係ありませんが、打者ではオーダーを自分で構成したほうが良いです。オススメはプレイする打者を1番打者において7番から9番にミートが高く安打を期待できる打者を配置することをオススメします。1番打者におく理由としては単純に打順が回ってくる回数が増えるためです。7から9番にミート重視の選手を置く理由は自分の出番の歳少しでもランナーを貯める確率を上げて「個人目標」で発生する「打点を稼ぎます!」をクリアしやすくするためとなります。また上記以外の打順つまり2から6番打者に配置する選手もある程度強い選手のほうが自分の打順が回ってくる回数が増える可能性があるので強い選手を配置することをオススメします。

選手ボーナスを有効活用(重要)

こちらのイベントは上記画像のように日程が進むにつれてイベントボーナスを受けられる選手の種類が変わります。投手はどのポジションもボーナスが全日程で20%で固定なのであまりポイントの差は開きません。ただし打者は上記のようにボーナスがかなり違います。上記画像の「低弾道」小林選手と「高弾道」平田選手の打撃成績とptを見て下さい。小林選手はHRが1本もなく打率も平田選手より低いにも関わらず11万ptを獲得できました。逆に平田選手は11HR打ってようやく12万ptといったところです。つまりイベント開始時の「低弾道、抑え」の選手にボーナスが発生する際は圧倒的に打者操作がオススメとなります。HRがでなくてもある程度ヒットが打てれば10万pt超えを比較的簡単に狙えるため非常にオススメです。打撃操作にあるい程度慣れている人であれば低弾道ボーナス時はAランク選手を投入してプレイしてもいいと思います。またこのイベントは基本的に打者操作の方がPtを多く獲得できるので投手クリア7人の報酬を獲得が終わったら基本的には打者操作がオススメとなります。

個人目標

個人目標は様々な内容を要求されますが打者で要求される「打点を稼ぎます!」はある程度運の要素も絡んできます、というのも打者操作時に必ずランナーがいるとは限らないためです。クリアできず個人目標でのPtを獲得できないよりは自分の操作次第でどうにかなる可能性のある「猛打賞を狙います!」などのほうがオススメになります。
投手操作時の個人目標の「三振を奪え!」はフォアボールを与えても大丈夫なので2ストライクまでカウントを進めることができたらストライクゾーンに投げて打たれてゴロアウトになるよりも、ボール球を投げて最悪フォアボールになってでも三振を狙ったほうがいいことが多いです。ストライクゾーンからボールゾーンに逃げていく変化量の大きい球種がオススメです。また2ストライクまで追い込んでからの低めのスローカーブはかなりの確率で三振がとれます。

自然回復でイベント完走が可能か

簡単にですが自然回復で完走できるか計算してみました。
Sランク契約書に必要なPtは1,200,000pt
イベントは6日間の開催
一日にスタミナ20消費で行える試合数は24試合
24試合x6日=144試合
1選手を4月から10月までプレイするのに必要な試合数は7試合
144試合/7試合=約20人の選手を操作可能
120万pt/20人=60,000pt
つまり1選手あたりの合計ptが6万ptを獲得できればクリアできる計算になります。
まだ上記画像はクリア人数は二人ですがPtの獲得が厳しい抑え投手で6万Ptを獲得できたので自然回復でも十分クリア可能だと思います。投手クリア報酬7人をクリア後は投手よりもPtが稼ぎやすい打者を中心にプレイすればより自然回復だけでの完走が簡単になると思います。

まとめ

自然回復でも十分クリア可能なイベントで非常に美味しいイベントです。自操作を練習する良い機会になるので初心者の方も是非挑戦してみて下さい!

新着記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お気に入り記事

      登録無し