プロスピA-2019Series1:最強打者は誰だ!?

プロスピAシーズン1最強打者

2019Series1:3ステ打者ランキング!

ミート、パワー、走力の合計値で選手を比較!

 TS第3弾までのバッターを3ステ合計値で簡単ではありますが比較してみましたのでオーダー作成や今後のミキサーなどの参考にしてみてください!記事内の最後に比較表があります。

・目次 
ソフトバンク:柳田悠岐選手EX
ヤクルトスワローズ:山田哲人選手
ソフトバンク:井口資仁選手TS
西武:秋山翔吾選手

ソフトバンク:柳田悠岐選手EX

プロスピA 2019S1:EX1:柳田悠岐選手データ
画像クリックで選手詳細ページ

 皆さんの予想通りではあると思いますが1位2位がいずれも柳田選手です。エキサイティングシリーズの柳田選手は特殊能力の白熱も合わせって非常に強力な選手になっています。3ステ合計値が高いだけでなく弾道アーチストであることも非常に強力です。超3まで鍛えると外野の守備適性が全てでCあるため全ての外野が守れます。

ヤクルト:山田哲人選手

プロスピA 2019S1:山田哲人選手データ
画像クリックで選手詳細ページ

 実質第2位はヤクルト山田哲人選手です。柳田選手と比較した場合3ステ合計値では劣りますが、称号次第で全同値のしかもオールAが狙える点が非常に魅力的な選手です。しばらくは山田選手が鉄板のセカンド選手になりそうです。楽天に移籍した浅村選手もセカンドの選手では魅力的です。

ソフトバンク:井口資仁選手TS第3弾

プロスピA 2019S1:TS3:井口資仁選手データ
画像クリックで選手詳細ページ

第3位は登場したばかりのソフトバンク(福岡ダイエー)井口資仁選手です。山田選手似たステータスで特殊能力の盗塁もちである点やポジションがセカンドである点で山田選手とかぶるような強さです。ショートも58Dはあるので一応ショートに配置することも可能です。

西武:秋山翔吾選手

プロスピA 2019S1:秋山翔吾選手データ
画像クリックで選手詳細ページ

 第4位は西武の秋山翔吾選手です。ミート85Aというすさまじい能力値に加えて、守備能力では捕球、スローイング、肩力がいずれも70B以上あります。センター以外のレフト、ライトも60C以上あるので超3になるとセンター以外の守備も可能です。

まとめ

 簡単にトップ4までの選手をまとめてみました。あくまでも3ステ合計値のランクです。実際には守備能力や弾道など様々な要因があるので強いの定義は様々あると思います。紹介していませんがTS第1弾の選手である福留選手、バレンティン選手が時点でランクインしています。トップ4以降の選手は下記表にて確認してみてください!選手名をクリックすると詳細ページにジャンプします。

選手名ポジ球威制球スタ合計弾道
柳田exC86A85A81A252
柳田C85A84A80A249
山田B80A82A82A244
井口TS3C83A78B82A243
秋山B85A77B77B239
バレD81A89A67C237
福留A84A80A73B237
糸井exE80A77B80A237
丸佳B80A83A73B236
丸佳B80A83A73B236
坂本A83A76B75B234
糸井E79B76B79B234
鈴木C80A81A72B233
小笠C86A80A66C232
陽TS3A76B76B80A232
西川A74B70B87A231
浅村B79B80A71B230
外崎C76B75B78B229
ビジエドexD84A81A64C229
中島C79B75B74B228
鳥谷B78B75B75B228
平田exB81A72B75B228
長谷C83A73B71B227
吉田exC81A79B67C227
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク