噂:E3でRainbow Six SiegeのCoopスピンオフ作品が発表される?

Rainbow-Six-Siege-E3-rumor1

E3でR6Sのスピンオフ作品が発表される?

PCgamerによるとUbisoftはE3で新作Coopシューターを発表するかもしれないと、業界関係者のリークにより判明しました。
それによると、RainbowSixSiegeのスピンオフ作品でPvE要素を重視したCoopシューターの、「RainbowSixQuarantine」というタイトルだそうです。

この発言に対してKotakuライターのJason Schreier​氏も肯定するツイートを行っており、このツイートに対する信憑性の高さがわかります。

しかし、業界のアナリストであるZhugeEX氏はこの発言に対して海外の有名ゲーム掲示板ResetEraでこのCoopシューターの存在は認めるもののリークの一部間違いについて指摘しており、このリークについての議論がなされています。

Rainbow-Six-Siege-outbreak
SiegeのPvE期間限定イベント「OutBreak」

RainbowSixゲームのPvE要素といえばRainbowSixSiegeに追加された期間限定のPvEイベント「OutBreak」が記憶に新しいですが、この「RainbowSixQuarantine」はそのOutBreakモードを元にして作られたのではないかとの予想が立てられています。

RainbowSixSiegeの建物を破壊するシステムとLeft4Deadをうまく融合したようなPvEモードであった「OutBreak」は非常に人気も高く、海外コミュニティではUbisoftに対して再実装を求める声も多かったがUbisoftの見解で、「OutBreakはとてもうまく行ったがあのモードは期間限定で、再実装の予定はない」とのアナウンスが有りました。

しかし、今回のリークで判明したタイトル「Quarantine」ですが、単語の意味が「OutBreak」に近くさらにPvEシューターであるということで「OutBreak」を拡大し、Coopシューターとしてリブートした作品なのではないかとの予想が立てられています。(Quarantineは検疫という意味でOutBreakは疫病等が突然に発生するという意味をはらんでいます。)

リークにより判明した新しいCoopシューターの「RainbowSixQuarantine」
噂の真相は6月10日月曜日のUbisoftE3カンファレンスで明かされると思われます。

「RainbowSixQuarantine」がどれだけ「RainbowSixSiege」に基づいて制作されているかは現時点ではわかりませんが、すでにハードコアシューターのイメージが根付いてしまった「RainbowSixSiege」に新たな風をもたらすタイトルとして期待できるかもしれません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お気に入り記事

      登録無し