レインボーシックスシージを元にしたCoopシューター「Rainbow Six Quarantine」が発表!

RainbowSixQuarantine1

3人用のPvE協力ゲームRainbow Six Quarantine、2020年初頭発売予定

Rainbow Six Quarantineは、レインボーシックスシージのシステムを元にして作られたまったく新しいRainbow Sixゲームです。
Ubisoftは、E3 2019の新作発表会で、PVEゲームをティーザー予告編とともにこのゲームを公開しました。

公開されたティーザーの映像にはゲームプレイの様子等は公開されてませんでしたが、レインボーシックスシージで以前人気だった期間限定モード「レインボーシックスシージ アウトブレイク」の世界観を元に作られているようです。
ティーザー映像では主人公らしき人物が敵らしきものに囲まれて怯えているところから始まり、その男を仲間が助けに来る様子が描かれています。
途中で映る男の腕には注射器のようなものが装着されており、男の腕を何かが侵食していく様子が見て取れました。

RainbowSixQuarantine2
すでに何かに感染している?

Ubisoftは公演中に「Rainbow Six Quarantineの世界は解明されてい無い未知の寄生虫によって引き起こされたパンデミック中の世界を描いている。」との発言があり腕に浮かび上がる紋様のような痣はそれによって引き起こされている可能性が高いと思われます。

また、男を助けに来た隊員の中にレインボーシックスシージのオペレーター「エラ」が登場しており、「レインボーシックスシージ アウトブレイク」のようにオペレーター同士の協力が必要なゲームデザインの可能性があります。

レインボーシックスシージの期間限定モードとして登場した「レインボーシックスシージ アウトブレイク」ですが期間限定モードとしておくにはもったいないほどの出来で、公式から公開された統計によると期間中に45億体もの感染者が倒されたようで、この「Rainbow Six Quarantine」ではその実績を超えるのに何日かかるのか今からとても楽しみです。

関連動画

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お気に入り記事

      登録無し