Haloの元ランカーが送る新作FPS「Splitgate: Arena Warfare」がF2Pでリリース!

Splitgate Arena Warfare

Halo Meets Portalな新作FPS

懐かしのFPSタイトル「Halo」の元ランカーが開発者の新作FPS「Splitgate: Arena Warfare」

ジャンルとしては古き良きアリーナFPSだが、特徴的な点は「ポータル」にある。

あのValveの有名FPSタイトル「Portal」の用に二色の色違いのポータルを設置し、その間を移動することによって今までのFPSタイトルとは違った動きができる本作。

Splitgate Arena Warfare1
近未来的な世界観の撃ち合い

マップ上に落ちている武器を拾いながら戦う点は従来のアリーナFPSを踏襲しているが、ポータルシステムにより通常の撃ち合いにパズル的思考が追加され独特なFPSタイトルとなっている。

ポータル間の移動は「Portal」と一緒でポータル侵入の際に速度が保存されるため、高所から飛び降りながらポータルに侵入すると通常の速度を超えた動きが可能になる。

パズル的思考も大事重要な戦闘

そんな古き良きアリーナFPSを復興させようと独特なシステムを引っさげてリリースした新作FPS「Splitgate: Arena Warfare」は現在Steamにて基本プレイ無料で発売中。

関連動画

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お気に入り記事

      登録無し